少しお高めの、しっかりした、自分にぴったりサイズのブラを買い、きちんとカップとその周囲の肉をブラのカップに収まるように入れるだけ!

以前職場の先輩から、クーパー靭帯って知ってる?と聞かれました。クーパー靭帯は、胸を支えている靭帯だとか。これをお粗末にすると胸が垂れちゃうそう。

 

 

私は当時、ブラなんて安いものをつけていれば別に、という考えでしたが先輩に説得され軽い気持ちで下着屋さんへ。初めてバストを測ってもらい、他人にブラをつけてもらうという恥ずかしい時間でしたが、なんと、ただ自分にぴったりのブラに変えただけでシルエットから別人に見えました。また、店員さんに屈むよう言われ、屈んだときに余って垂れてきた胸回りのぜい肉も、ブラのカップの中にぎゅうぎゅうと詰め込まれました。

 

 

店員さんによるとそうして毎日ぜい肉をつめることで、肉がカップの方に移動するのだとか。その時は笑ってしまいましたが、それからそのちょっぴりお高めのブラを買い、ぜい肉を詰め詰めしはじめることに。その数ヵ月後CカップからDカップへ成長!肉はバストにもなる!感動でした!

 

 

相川 みさと(仮) 25歳